練馬区委員会地区事業 練馬ジュニアアートプロジェクト

イベント趣旨

「すべての子どもはアーティストである。問題なのは、どうすれば大人になったときにもアーティストのままでいられるかだ」パブロ・ピカソ

話題の書籍『13歳からのアート思考』の著者末永幸歩氏を講師に迎え、今話題のアート思考が学べる講演とワークショップです。

アーティストは、自分だけのものの見方で世界を見つめ、自分なりの答えを生み出し、それによって新たな問いを生み出しています。「アート思考」とは、このような思考プロセスのことをいいます。
自分の好奇心やワクワクからスタートして、探究を深めていくアーティストの思考プロセスは、大人になっても大事なことで、アーティストのままでいられる大人になるための方法が、ビジネスの世界でも真剣に模索されています。
そんなアート思考を学べる講演会&ワークショップです。

チラシ

事業詳細

事業名称練馬ジュニアアートプロジェクト
開催日時2021年7月25日(日)
13:00開会 (12:30開場&受付)
16:30終了予定
タイムスケジュール

12:30 開場&受付開始

13:00 開会の挨拶:練馬区立美術館 秋元雄史館長
 第1部 末永幸歩先生による「アート思考」を学ぶ講演
      アート思考を使ってみるワークショップ
 第2部 真子みほ先生によるアート思考ワークショップ

16:00 閉会

16:00〜16:30 インタビュー収録(希望者)

出演者

末永幸歩先生
美術教師/アーティスト
武蔵野美術大学造形学部卒、東京学芸大学大学院教育学研究科(美術教育)修了。浦和大学講師、東京学芸大学個人研究員。 中学・高校で展開し「美術がこんなに楽しかったなんて!」「物事を考えるための基本がわかる授業」と話題の授業を体験できる書籍『13歳からのアート思考』は16万部を超えるベストセラーに。教育機関での出張授業、大人向けセミナーなども行っている。

真子みほ先生
練馬区立美術館学芸員 女子美術大学大学院美術研究科 芸術文化専攻2009年3月修了。 展覧会の企画のほかに、練馬区立美術館の教育事業を担当。区内の学校への出張授業や、小学生向けの鑑賞プログラム「トコトコ美術館」などを担当している。

参加費無料
参加方法

■対象者
練馬区在住または在学の小学4〜6年生、または中学生

■定員
抽選40名
※落選された方には、後日、期間限定で公開の講演動画を優先的にご案内いたします。

■申込締切
7月14日(水)

■お申込方法
https://bit.ly/3xaSNkO

上記URLからお申込ください。
主催/主管公益社団法人東京青年会議所 練馬区委員会
後援練馬区
練馬区教育委員会
協力練馬区立美術館
問い合わせ公益社団法人東京青年会議所 練馬区委員会
委員長 中井川 栄二
E-mail:nerimaartproject@gmail.com