東京青年会議所

70周年

公益社団法人 東京青年会議所

2019年5月例会

2019年5月例会

Updated date 2019/04/12

  • facebook
  • twitter

公益社団法人東京青年会議所
5月例会「SDGsで未来を描こう」※外務省後援※

SDGsに関する様々なイベントが開催されている昨今、青年会議所でもSDGsに関する例会を開催します。他のイベントと何が違うのか?というのは下記概要をご参照ください!

【本例会で得られること】
①なぜSDGsが採択されたのか?
SDGs17のゴール、再度見返してみてください。別にゴール自体は新しい事何一つ言っていないと思います。今までも志を持った人たちが取り組んでいる事です。ではなぜそれがSDGsという形で新たにでてきたのか?それが分かります。

②SDGs本当のメリット!
企業のSDGs推進により「弊社は事業を通じて、SDGsゴール〇〇に取り組みます!」こんな発信を見る機会が増えてきました。企業にとってのSDGsは「企業イメージの向上」や「新たな事業機会の創出」に繋がります。しかし、単にゴール達成に取り組むのではなく、SDGsを共通言語として使う事でもっともっと大きなメリットがあります!

③SDGsと社会の関係性を話せるようになる
SDGs自体の説明はできても、じゃあ身近な所でSDGsがどうかかわっているかって説明できる方は少ないのではないでしょうか。本例会では新聞を使ったワークショップでSDGsを使って我々の身近で起きている事象を説明できるようになります。

【講師】
川廷 昌弘氏(博報堂DYH)
山口 健太郎氏(神奈川県)
遊佐 美恵子氏(朝日新聞社)

【後援】
外務省

例会のチラシはこちら