東京青年会議所

70周年

公益社団法人 東京青年会議所

2019年6月例会

6月例会 「いつまでも他人事、ホンマでっか!?」

超高齢社会に直面した昨今、以前までは誰もが自立した個人を目指し、人に迷惑を掛けないで生きられる事が重視されてきた事から、我が国は孤立大国となり、特に社会福祉に於いては早急なる対策が求められています。そういった状況下、我々、公益社団法人東京青年会議所は市民同士の「互助」を重視し、全市民参画型で「地域包括ケアシステム」を構築する必要があると考え、核となる地域コミュニティーや、現在の社会課題解決、行政と市民の本分、その実際の運動をテーマとした講演・パネルディスカッションを行います。
また、本活動を推進していく為に実際に行った運動として
①地域の小学生が高齢者のお手伝いをする「ついDAY運動」
②我々が、被介護者となって介護を受ける「介護体験」
のご紹介を致します。
是非、近い将来に起こり得る超高齢社会を学び、準備し、適応する為にも本例会へのご参加をお待ち申し上げております。

1.開催日時 : 2019年6月12 日(水) 
       受付開始:18 時30 分  開会:19 時00 分  閉会:20 時45分

2.開催場所: 有楽町朝日ホール
        東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11階

3.タイムスケジュール:

【第1部】映像:「現状理解」

【第2部】講演:「地域をつくるコミュニティデザインとは」 
      講師 山崎 亮氏(studio-L代表) 

【第3部】パネルディスカッション①:「全市民参画型システムの説明」
      パネルディスカッション②:「共生社会における市民と行政の本分」
                  パネラー 元松 敏彦氏(介護領域講師)・安海 将広氏(有限会社以心伝心 代表取締役)・
          村上 嘉朗氏(株式会社ブリッジ 最高技術責任者CTO)

【第4部】紹介:「年間運動の紹介と今後の予定・展開」

4.総合司会 : 森 遥香氏(株式会社 ホリプロ)
         日テレ朝の情報番組「ZIP」にレギュラー出演中 アナウンサー

5.参加費用 : 無料

 

【主催・主管・協力】

主催:公益社団法人東京青年会議所

主管:公益社団法人東京青年会議所 共生社会政策委員会

協力:渋谷区介護保険課  ボーイスカウト渋谷区協議会

 

【お問い合わせ先】
公益社団法人東京青年会議所事務局
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-14-3青年会議所2F
TEL:03-5276-6161
EMAIL:office@tokyo-jc.or.jp

6月例会のチラシはこちら