東京青年会議所

70周年

皆さん、こんにちは!

SDGsの先進的な取り組みをされている「デロイトトーマツ」さんへ。

デロイトトーマツは世界的な「コンサルティング」ファームとして有名です。

なお、日本の四大監査法人は「EY、Deloitte、KPMG、PWC」であり、その一角に座を占めています。

そのような世界的な企業に、委員長、副委員長、書記幹事のメンバーでお話を伺いに行きました。

「経営にイノベーションを起こし、社会変革を起こす」

そのコンセプトを基に消費財などの顧客コンサルを展開しています。

さらに、SDGsのビジネス価値に着目し、「戦略的な創出」に重きをおいています。

例えば、「プラスチック」の問題点ですが、ヨーロッパは早くからそこを把握し、持続可能な商品を生み出せるように舵を切ります。

他方、日本では早期の把握は困難であることから世界的なネットワークを持つデロイトがコンサルをし、日本企業に新たな「攻めと守り」の価値を創造しています。

また、新規企業に対しても

「SDGs×自社らしさ×スタートアップ」を切り口に革新的な事業を構築するサポートを展開。

「新規事業の観点からSDGsが有望な大きなマーケット」を選択するという思考は今後の日本のビジネストレンドになるでしょう。

そして、なによりも企業・団体・組織を構成するのは「個々の人」です。


デロイトのSDGs研修は、経営層の「コアリーダー」にワークショップを施し、「会社の課題は何かを考え、解決策をSDGsに求める」というものです。

今後はSDGs政策委員会とも連携していくことをお話させて頂きました。

SDGsは、新しいビジネス構築の可能性を秘めています。

ぜひ我々と最先端の取組み・議論を学び、広く社会の幸せの総量を増やせるように活動をしてまいりましょう!

委員会にも気軽にお越しください!お待ちしております。

SDGs政策委員会 一同