【SDGs政策委員会】海の話をしよう

9月23日、都内某所で「気候変動フィルム上映会×海の話をしよう」という会を当委員会副委員長の瀧澤ほか数名が開催しました。

瀧澤はJC以外にも自身のライフワークとしてSDGsに繋がる活動として石垣のサンゴを守る活動もしています。

サンゴは動物ですよ!という話から始まり、サンゴが海の生物の4分の1(もしかしたら3分の1だったかも)を支えているなどの話まで。

今石垣が抱えているサンゴの危機をみんなで目の当たりにしました。石垣で実際にサンゴの植樹活動をしている方のお話にはぐっと引き込まれるものがありました。少し前まであった色とりどりのサンゴがほんの数年で石灰化で真っ白に。そこから地道な取り組みで難しいといわれていたサンゴの植樹を少しずつ行い、今では少しずつですが道筋が見えてきたそうです。また、サンゴを守る活動として、不要な土が海に流れ込むのを防ぐために植樹活動も始めたそうです。

植樹はサンゴを守るだけでなく、二酸化炭素を吸収してくれる大切な行動だと思いました。

JCにはさまざまな部分で個人的にも活躍するメンバーが多数おります!

SDGs政策委員会トップページへ