東京青年会議所

70周年

先日阪急電車での取り組みをご案内しましたが、

意識していたせいか、先日都営電車に乗っていると「東武鉄道」の広告が貼ってありました。

『社会環境報告書2018』と題されており、自社の取組みをSDGsに紐づけていました。

SDGsは決して真新しいことを訴えているわけではなく、昔からみんながやっていること訴えていることを改めて『SDGs』という共通ゴールに整備したものだと思います。合言葉であり、個人・自社の2030年に向けての進捗を測る際の1つの指標だと思います。

まずは、①自社が今取り組んでいることをSDGsのゴールに当てはめてみること。②次に、新たな取り組みをする際に、SDGsの視点にたって、可否を判断すること。

他人事ではなく、SDGsを知ったその日から、もし自分ですぐにやるには難しいと思ったら、まずはSDGsを先頭になって実行してる人を応援してください。そして、自分事に落としこみ、自分ができることから是非実践していってください。