【SDGs政策委員会】世界会議への道 ~アウシュビッツ編~

『世界会議への道』3回目は、ポーランド・アウシュビッツです。

チェコのプラハからは寝台列車で移動しました。あまり体験することがないので、貴重な軽々でした。普段の旅ではなかなかしない、一人では選択しない旅ができるのもJCで知りあった仲間だからこそかと思います。

↑寝台列車。7時間ほどの旅でした。

ポーランドのクラクフという街に到着し、最初に食べたものがこのチーズケーキ!(アウシュビッツに同行予定のガイドさんの紹介で頂きました)

↑チーズケーキはポーランド発祥と言われているみたいです。

その後一路バスでアウシュビッツへ。

ここには掲載できないほどの量を見聞きすることができました。もし訪れることがあれば是非ガイドをつけて回っていただいた方がよいかと思います。まだまだ日本人での来訪者はすくないということでした。

改めて、戦争とは、平和とは、そしてアウシュビッツの成り立ちについて深く学ぶことができなした。SDGs16番を真剣に考える機会にもなりました。

次回は、エストニア・タリンです。

SDGs政策委員会トップページへ