【SDGs政策委員会】2019年最後のSDGs政策委員会

2019年12月3日火曜日、2019年度最後のSDGs政策委員会を小笠原伯爵邸で開催しました!最後なので、慰労もかねておしゃれなところで開催してみました。

準備期間を入れたら1年以上。あっという間なのか、長かったのか、感慨深いですね。怒りまくったり、泣きまくったり、笑いまくったり!でも、全ての感情は信頼できる人だからこそ、真剣だからこそ、起こった感情なんだなっと思います。

初めてのスタッフを、このメンバーでできたことに感謝します。そう思って終われる一年間に心から感謝です。

集合写真

卒業生の皆様、おめでとう!

卒業生にお渡しした花束は、SDGs政策委員会らしくアフリカローズにしてみました。

SDGs政策委員会という名称の委員会は、2020年度は東京青年会議所には設立されませんが、各々の委員会がSDGsの考えをベースに事業を展開するフェーズに入ったのだと思います。委員会はなくなりますが、当委員会のスタッフは来年度も引き続きSDGsに取り組んでいきますので、何かお困り・依頼事がありましたら、今年度スタッフメンバーにお声がけください!

本年度、SDGs政策委員会に関わってくれました、全てのみなさま本当にありがとうございました!

残り数回本年が終わるまで投稿しようかと思いますが、最後に私、会社員で総括をした立場・感想を投稿したいと思っております。渋谷区委員会の「総括の部屋」になぞらえ「会社員総括の部屋」を掲載予定です。会社員と言っても幅広いかと思いますが、内勤職(95%机に向かってます)でどうやってJCをやったか、ここが難しい、こういう工夫が必要、ここが会社員でJCをやる限界かも?という個人的な感想を記載したいと思っています。

会社員でJCに入るか迷っている方は是非参考にしていただければと思います。

 

SDGs政策委員会トップページへ