スタートアップアカデミー特別委員会

理事・委員長 原 泰嘉

2019年会員研修委員会によるアンケート結果では、メンバーの地区委員会の出席率66.2%(1-6月平均)、例会への出席率38.1%(1-6月平均)と低い結果となっています。 その要因として推察されるのが、東京青年会議所の果たす目的や社会貢献活動とは何か。何故私達の団体が存在しているのか。何故仲間を増やしていかなければならないのか。何故自己成長 しなければならないのか。他の異業種交流会とは違う存在なのは何故なのか。こういった疑問をもっているメンバーに向け、解決方法の道筋を立たせ、少しでも不安を払拭し期待を持つことで、自ら能動的な行動を起こすことによってその疑問を払拭出来る組織運営が必要と考えます。
仕事・プライベートがある中、非常に限られた時間の中での自己成長を磨く可能性を秘めてます。
自己成長する為の手法として、青年会議所としての存在・魅力・可能性を各自が共感する環境を構築していきます。具体的な施策として①東京青年会議所だからこそ行える魅力溢れるスタートアップアカデミー特別委員会主管の6月例会を行います。②青年会議所の基礎知識・ルール・事業構築を学ぶべく勉強会を実施します。③東京青年会議所とは何者であるかを伝える為、各会 務政策委員会と連携し、ガイダンスセミナーを実施します。④日本青年会議所や各ブロック出向の意義や楽しさ、各種部会・趣味の会の説明会を適宜開催致します。⑤世界会議の東京青年会議 所ブースの出展設営、東京ナイトの設営を致します。
年間を通じて、東京青年会議所の魅力を学び、少しでも疑問を解決することに趣を向け、各地区委員会でも活躍出来る人材となることで、将来経済を動かす1 人の経済人の担い手となるでしょう。理事長所信にある「変化に強い人財」となることを目指しましょう。

スタートアップアカデミー特別委員会の最新情報