東京青年会議所

70周年

4月に実施される地方統一選挙にあわせ世田谷区長選挙も行われます。有権者が候補者を選ぶ際に役立つ、分かり易い情報提供を行えるよう、世田谷区委員会主催の公開討論会が4月7日(日)に開催されます。

世田谷区は、一昨年人口が90万人を突破し総人口は増え続けているが、流出入が激しく特に20代から30代の子育て世代が顕著である。転入してきて日が浅い区民にとって候補者情報を得る機会が乏しく、候補者選択が難しい状況である。そんな有権者にとっても、古くからお住いの有権者にとっても、区政を任せる長を選ぶ重大な選択をするにあたって役に立つ情報発信ができるよう公開討論会を開催します。

”候補者の違いがわからない”、”誰に投票していいかわからない”なんて思う方も多いかと思います。そんな方はぜひ公開討論会にご参加ください!!候補者が集まり、自分の声で政策や思いを語っている所を見比べて頂ければきっと自分の考えや世田谷区の将来を託せる候補者が見つかるかと思います。

当日会場でお待ちしております。

【世田谷区長選挙公開討論会】

日時:4月7日(日)12:50~

場所:三軒茶屋ふれあい広場

 

討論会情報はこちら

【豊島区長選挙公開討論会】

【中央区長選挙公開討論会】

【墨田区長選挙公開討論会】

【各種討論会】

 今年は4月に統一地方選挙もあり、我が23区に於いても13区で区長選挙が行なわれます(東京青年会議所としてはそのうち12区の区長選挙討論会を主催いたします)。今年は選挙において候補者の政策や人柄が分かりづらい、候補者選択を行うための情報が明らかに不足しているという課題に対し、市民の皆さまが政策本位の候補者選択が出来るよう各種討論会を行ないます。そして、候補者にとってのメリットが打ち出せるよう、webでの事後配信、そしてより多くの方に情報を知っていただくために広報発信にも力を入れてまいりたいと考えております。また、区長選挙の討論会を実施する地区を対象に説明会を実施し、サポートするなど今までにない取組なども行ないます。

【東京青年会議所政治行政政策委員会のFacebookページはここをクリック】