東京青年会議所

70周年

 先日、梶原委員長と推進運動の天明実行委員長、高野実行委員長で東京都庁にある東京都教育委員会を訪問しました。

 

 4月となり、期が変わったということで新しい担当の方に本年度実施する推進運動の内容の説明と後援申請を行ないました。

 本年度の推進運動は本年だけでなく翌年以降も事業を継続し、今後広く展開していくためには東京都教育委員会ともしっかりと連携をしていくことが必要であると感じております。

 現在は6月より始まる事業実施に向けて関係団体とも打合せを重ねてしっかりと準備を進めており、学校の正規の授業に取り入れていただくに相応しい内容の教材が作り上がりつつあります。

【本年度の推進運動とは】

若年層の主権者意識の低下という課題に対して、根本的な解決を行うことを目的に、教育の段階から民主主義を体験できる持続的な仕組みの構築にチャレンジをしてまいります。具体的には中学生に対して模擬請願の実施を考えております。 子ども達が地域に目を向け、地域課題に向き合うことで社会との接点を作る原体験を持つことによる主権者意識の醸成を図りたいと考えています。 本年度は6つの団体(学生団体や有識者団体など)と共に共催致しますが、更に輪を広げながら今後とも進めて参ります。

【各区長選挙討論会情報はこちら】

【東京青年会議所政治行政政策委員会のFacebookページはここをクリック】