世田谷区委員会地区事業 『心を紡ぐせたがやの輪』

イベント趣旨

「心を紡ぐせたがやの輪」は、世田谷区に住み暮らす子どもの自己肯定感を高め、主体性を育むことを目的とした地区事業となります。

本事業は、子どもの非認知能力を育み、「未来を生きる力」を身につける仕組みを構築する3か年事業の3年目でもあり、子どものコミュニケーション能力をさらに伸ばすため、非認知能力の中でも「主体性」に焦点を当てた事業を3日間に分けて行います。

非認知能力の素養の1つである「主体性」を育むために必要な自己肯定感は、日本を含めた主要7か国中、日本の子どもたちが最も低いという現状となっております。

世田谷区子ども計画(第2期)では、多世代での交流の体験が子どもの主体性を育むとされ、子どもたちが体験・体感する機会の拡充の必要性が課題の1つとして挙げられています。
そこで、本事業ではオンラインコミュニケーションという手法で、子どもたちが多世代で交流しながら作品を作り上げる体験・体感をする機会を創出することにより、自分たちで物事を考え、自分を表現し、多世代間でのコミュニケーションを通して、自己肯定感を高め、主体性を育む機会の提供を行います。

チラシ

事業詳細

事業名称心を紡ぐせたがやの輪
開催日時【事業1】08月14日(土)  12:30~15:30
【事業2】08月28日(土)  13:30~15:30
【事業3】10月14日(木)  18:30~20:00
タイムスケジュール

【事業1】「多世代間の交流と主体性の育成」
     12:30 事業説明・チーム分け
     13:40 チームで話し合い・「絵」や「メッセージ」の下書き作成
     15:30 閉会

【事業2】「自分を表現して自己肯定感を高める」
     13:30 発表の際に大切なことを学ぶ
     14:30 作品への想いを発表
     15:30 閉会

【事業3】「3か年事業の報告。関係団体の関係づくり、意見交換」
     18:00 3か年事業の報告、意見交換会
     19:30 閉会

参加費無料
参加方法Zoom
主催/主管公益社団法人東京青年会議所世田谷区委員会
協力世田谷区教育委員会
教育関係団体(池之上小学校教員、代沢小学校教員、下北沢小学校教員、砧小学校教員、山野小学校教員)
ねつせた!
世田谷区青少年委員
東京都立青鳥特別支援学校
児童養護施設「福音寮」
世田谷区子ども・若者部若者支援担当課
世田谷区障害福祉部障害者地域生活課
世田谷区社会福祉協議会ぷらっとホーム世田谷
希望丘青少年交流センター「アップス」下北沢東会・あずま通り商店街
日本ゆめ教育協会
咲かせるネットワーク世田谷
問い合わせ公益社団法人東京青年会議所世田谷区委員会
副委員長 壹岐 寅彦
E-mail:2021jc.setagaya@gmail.com
HP:https://tokyo-jc.or.jp/setagaya/