東京青年会議所 70周年

11月8日に大井町駅にある、きゅりあん研修室にて第11回品川区委員会が開催されました。

冒頭、委員長 石田慎吾君より、仲間の大切さが述べられました。そして、敬意と感謝の念を持って卒業生を送り出したい、卒業生と過ごす時間もいよいよ少なくなってきたので卒業生から多くのことを学んでいこうとの挨拶がなされました。

川崎精人君が次年度JCI副会頭に当選しました。
川崎精人君より、応援頂いたことへの感謝をまず品川区委員会に伝えたかったという挨拶がなされ、短い時間ではありますが委員会に参加してくれました。品川区委員会より、お祝いのお花を贈呈しました。

内田洋幸君より「品川区長選挙公開討論会」の報告審議を上程しました。こちらは満場一致で可決されました。

「わんぱく相撲」「世界と繋がる〜アンバサダーへの道〜」などの事業と、さらなる拡大の成功に向けて万全の体制で臨むことが確認されました。
品川区委員会は仲間とともに修練を積み、お互いを支えつつ、さらなる挑戦と達成を目指して頑張って参ります。

   

本委員会後の懇親会には計16名のメンバーが参加し、メンバー間の親交を深めることができました。