東京青年会議所

70周年

【新宿区委員会 事業会議】

 
 

明るい豊かな社会の実現にむけて、地域を巻き込んで行う「事業」。

JCが行うひとつの「プロジェクト」と言った方が分かりやすいかもしれません。

新宿区委員会はここ数年では、客引き被害撲滅に向けた活動を行う新宿イメージアッププロジェクトや、
せっかく日本に来た留学生がしっかり交流し日本社会に参画できる様に、中小企業との交流・マッチングイベント等をやってきました。


新宿区は区民のうち実に8人に1人、日本語学校が多いため新成人に至っては約5割も、が外国籍。
日本有数の国際都市!といえば聞こえはいいが、当然ながら日常生活においては、いろいろな課題があるもの。
そこで、新宿区委員会では今年も「多文化共生」を推進する事業を予定しています。

具体的に何をどうするのかはまだ確定していないものの、1月7日、1月16日と続けて区役所横のルノアール会議室で行った実行委員会ではアイディアが次々と。
メンバーも国内外の出身地や業種、年齢に性別、志向、趣味趣向なども、この地で100人いれば実に様々なので、ホワイドボードに並ぶブレスト結果の視点も千差万別。
 
 
この議論だけで実に刺激的。
自分たちで動物園とまで揶揄する、多様性を自ら体現する新宿区委員会ならでは、と言われる事業を実施したいと思っています。

あなたも、新宿から多文化が共生する豊かな社会を実現する方法を一緒に考えてみませんか。
平日の19:30以降に集まり、打ち合わせの後は歌舞伎町ならではの、世界中のおいしい料理を食べながら続き熱く議論しています。
 
 

東京青年会議所の活動に興味のある方はHPのお問い合わせもしくはFacebookページからメッセージをお送りください。