東京青年会議所

70周年

【6月 新宿区委員会】


6月5日(水)に新宿区委員会が開催されました。
まず、本委員会では、メンバー43名、役員5名、オブザーバー9名、来訪者1名と多くの方々にご参加いただきました。

中でも、塩澤理事長には本年度、初めて新宿区委員会にお越しくださり、主に課題ドリブンについてご講話いただき、何のためにJC活動をするのかについて、今一度考える機会を与えていただきました。



次に、大屋委員長から、本年度の事業担当者を、青見文博君が、代行として引き継ぐことが発表されました。
青見君をはじめとする事業のメンバーは、事業の当日まで残り約2ヶ月と時間のない中、審議可決に向けて日夜協議を重ねております。

 

藤沢JCからオブザーバーとして来られた木下裕司さんは、新宿在勤でもあり、本委員会にオブザーバーを連れてきてくださっただけでなく、事業の成功に向けてご協力いただけるとのご意見をいただきました。
新宿委員会のメンバーも青見君らに積極的に協力して、本年度の事業を成功させましょう。
 


次に、栗原直前委員長をはじめとする多くの新宿委員会メンバーが出向されている関東地区協議会は、7月6日(土)に熊谷スポーツ文化公園 彩の国くまがやドームにて、関東地区大会を開催します。
参加できる方は6月11日正午までにご登録お願いいたします。
ぜひ、多くの登録をお願いいたします。
 


次に、大屋委員長より、次年度委員長予定者として、大人慶太総括幹事を指名(ないし任命)したと発表されました。
大人総括は、昨年からの念願がかなったとのことでしたので、次年度もご活躍をきたいしましょう。
 

最後に、渉外担当副委員長の有村尚樹君が、芸術体験広場で子ども達に名刺交換会のイベントを行った件について報告しました。
この名刺交換会は、昨年の渉外担当副委員長でありました大人総括の肝いりの企画でしたので本年も引き続き行いました。
昨年より簡単なオペレーションに変更したことにより、多くの子ども達に参加してもらえました。
 
 

東京青年会議所の活動に興味のある方はHPのお問い合わせもしくはFacebookページからメッセージをお送りください。