東京青年会議所

70周年

【東京青年会議所70周年記念式典】

 

9月3日(火)ホテルニューオータニにて、9月例会 東京青年会議所 70周年記念式典が行われました。

今年で70周年をむかえる東京青年会議所は日本青年会議所よりも歴史が長く、日本最古の青年会議所であることをご存知でしょうか。

その周年記念の式典は皇室の御臨席に始まり、東京都知事のご出席、人間国宝、重要無形文化財の先生方によるお能、日本マイクロソフト創業者の古川先生、日本初のクラウドファンディングサービス企業 レディフォーの米良はるか代表によるご講演、また、ビッグバンドによるジャズの生演奏で奏でられるJCソング、若い我。

塩澤理事長、キャビネットの皆さんの壮大なスピーチに会場は時間が進むにつれ熱狂状態となっていました。

そして何より、この70年の歴史を今日まで単年度制というルールの中、その時代時代にあわせた運動をし続け、歴史を築きあげていただきました、たくさんの先輩方にご参加をいただきました。

東京青年会議所という団体がどんなに偉大であるか、所属することにどれだけ誇りを持つべきかを教えていただくことができる1日となりました。 式典は本当に素晴らしいものでした。

ただ、当日までの約9ヶ月間、この会を開催するためにスタッフ、メンバーの皆様がどれだけ尽力してきたのか想像もできません。お祝いは日本各地から届き、1000人の人が駆けつけ、それを滞りなく順道に滞りなく運営されたことは、あたりまえではありません。 当日バックヤードでは食べかけのお弁当と、お昼ごはんもままならなず動き回るスタッフの方々が汗をかいて輝いていらっしゃいました。

久保田委員長のパソコンのデスクトップの画面が70周年記念の壁画になっているのを拝見し、この日の為にどれだけ魂を込められてきたのかの一部を垣間見ることができました。

配られたパンフレットには東京青年会議所の歴史、各地区委員会の紹介わかりやすく記載されています。ぜひ皆様ご再読下さい。70年の重みを感じる式典を無事開催され、また新たな歴史を築かれた久保田委員長、沢田筆頭、本当にお疲れ様でした。

東京青年会議所の活動に興味のある方はHPのお問い合わせもしくはFacebookページからメッセージをお送りください。