東京青年会議所

70周年

豊島区委員会のロゴを作成致しました!

 

豊島区に所縁のあるロゴをという事で、以下にロゴに込めた想いと意味を記載致します。

 

ロゴについて
桜の形は、「豊島区の形」

ピンクは「豊島の人々」

そこに差し込まれた紫色は、「感性を豊かにする」という効果があり、「人々の個性」と「様々なカルチャー」を表しております。

下の緑色は「大地」
青い流線は、豊島区の下に流れる「神田川」で、桜の木が豊島区であることを、より強く表現しております。

元気の象徴、有彩色の中で1番明るい色である黄色を、天にそびえる「満開の桜を支える幹」に起用しました。

スローガンは、
「ソメイヨシノの”豊かな島”、個性の未来へ」

 

 

-お知らせ-

豊島区委員会では一緒に活動してくれる仲間を募集しております!

豊島区区委員会にご興味のある方はこちら⇒フェイスブックページが開きます