公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

公益社団法人 東京青年会議所

葛飾区委員会

DISTRICT COMMITTEE

葛飾区委員会のすべての記事

葛飾区委員会 基本方針

Updated date 2016/12/27

葛飾区委員会  委員長  都築 裕人

Ⅰ.基本方針

 人の出会いは縁です。職種・環境の違うメンバーが一致団結して関わってこそ地区の問題を解決出来るのです。メンバー一人ひとりの力があってこその葛飾区委員会です。東京青年会議所では多くの機会を得る事が出来ます。本年度はその機会を生かす事を各メンバーが意識して活動出来る環境を作ります。そして委員会全体で機会と考えを共有し一体感を持った委員会創りに努めていきます。葛飾は東京都内でも下町と言われる地域であり、ベッドタウン的な素養も持ち合わせている。若い年代の方も居るが、古くから住んでいる方も多く、地域愛が強い反面、新たなコミュニティーへの参画に対して抵抗がある傾向が強く見られます。結果として、他地域からの移住者含め、青年世代との隔たりが出来てしまい、元々のコミュニティーの存続が危ぶまれています。3年後に控えた東京オリンピック・パラリンピックを迎えるにあたり、国際都市東京の一端を担う地区として、もっと地域内の協力体制の強化が必要だと思います。昨年度まで行った継続事業は「自分たちの町は自分たちで創る」という意識形成を促すものであり、行政や町会を巻き込んだのちに、マニュアル化して各団体に落とし込むところまで達成出来ました。本年度は昨年実施された、第5回都民意識調査の結果を生かし、現在地域が抱える問題を抽出し、東京青年会議所だからこそ出来る事業として、交通安全を課題として改善に取り組んでいきます。