東京青年会議所とは

  1. Home
  2. /
  3. 東京青年会議所とは

公益社団法人 東京青年会議所(JCI東京) 概要

私たち公益社団法人 東京青年会議所(略称「JCI東京」、以下本文中では、「東京青年会議所」と呼称)は、1949年(昭和24年)、戦争の傷跡が街にも人々の心にも深く残る中、「新日本の再建は青年の責務である」という志を同じにする青年達によって築き上げられました。 以来、東京青年会議所は「明るい豊かな社会の実現」という理念を掲げ、様々な活動・運動を行ってきました。また、東京青年会議所は、人種、国籍、性別、職業および宗教の別なく自由な個々の意志により入会したメンバーで構成されています。

日本の青年会議所は活動の基本を「個人の修練」「社会への奉仕」「世界との友情」におき、会員相互の啓発と交流をはかり、公共心を養いながら、地域との協働により社会の発展に貢献するために活動し、社会的課題に積極的に取り組んでいます。 青年会議所におけるさまざまな実践トレーニングを経験した活動分野は幅広く、40歳をむかえ卒業した卒業生も含め、地域のリーダーとして活躍するばかりではなく、政財界へも多くの人材を輩出しています。

東京青年会議所は東京23区を活動地域とした地区青年会議所(LOM : Local Organization Member)の1つです。 また、公益社団法人 日本青年会議所という国家青年会議所(NOM:National Organization Member)にも所属しています。

行動理念・目標

青年会議所はその行動理念と目標を「JC宣言」「綱領」として明確に表現しています。

組織

名称公益社団法人東京青年会議所
創立1949年(昭和24年)09月03日
社団法人格取得1960年(昭和35年)09月02日
公益社団法人格取得2011年(平成23年)12月28日
事務局所在地〒102-0093
東京都千代田区平河町2-14-3 青年会議所会館2F ⇒MAP
TEL03-5276-6161
FAX03-5276-6160
会員数521名(2023年01月10日 現在 )
特別会員3,922名(2023年01月10日 現在)
事務局員5名
正副理事長理事長  下山田 敬介
副理事長 髙木 隆太
副理事長 大人 慶太
副理事長 田島 慎太郎
副理事長 山﨑 恵
専務理事 小林 誠人

青年会議所(JC)とは

20歳から40歳まで(※)の志の高い青年経済人によって『奉仕』『修練』『友情』という三信条のもと、『明るい豊かな社会』の実現を目指す青年団体、それが青年会議所(Junior Chamber)です。 ※東京青年会議所の場合は25才から入会可能です。

青年会議所の始まり

1949年、戦後の混沌とした時代背景の中、責任感と情熱を持った青年有志たちにより日本で初めての青年会議所として、東京青年商工会議所が設立されました。翌年(1950年)に、商工会議所法制定にともない東京青年会議所と改名致しました。

日本青年会議所

その後、次々と各地に青年会議所が誕生。1951年には全国各地で活動していた青年会議所が集まり, 全国的運営の総合調整機関として日本青年会議所(日本JC)が設けられました。当時は10LOM(地区青年会議所)、506名でしたが現在は684LOM、約28,000名(2023年01月時点)で構成されています。以来、日本の青年会議所運動の枢軸として各地の青年会議所と連携し活動を展開しています。

世界中に広がる青年会議所

1951年に日本青年会議所は国際青年会議所(JCI:Junior Chamber International)に加盟致しました。国際青年会議所は1944年に設立され、現在は世界100カ国以上、メンバーはおよそ20万人、OBは250万人以上という組織です。麻生太郎第92代内閣総理大臣を初め、アメリカ42代大統領ビル・クリントン、第7代国連事務総長コフィー・アナン、フランス第5代首相ジャック・シラクも青年会議所のOBです。その他多くのメンバー・OBが世界中で活躍しています。

各地青年会議所とのつながり

公益社団法人東京青年会議所(以下「東京青年会議所」と呼称)は東京23区を活動地域とした地区青年会議所(LOM : Local Organization Member)の1つです。全国には約700の地域にLOMがあり、それらの連携・連絡調整機関として47都道府県ごとにブロック協議会が、ブロックの連携・連絡調整機関として地方ごとに10の地区協議会が組織されています。日本青年会議所は国家青年会議所(NOM: National Organization Member)として、国際青年会議所に加盟しています。 また、東京青年会議所は世界中の青年会議所や関連団体と姉妹LOMや友好関係を結んでおり、活発な交流を行っております。

EnglishJapanese