板橋区委員会

スローガン・基本方針

日本の不景気の原因は、生産性の減少と、少子高齢化に加え、多方面でイノベーションが進まず、世界と比較して生産性が相対的に落ちてきていることにあると考えます。 世界全体においても、少子化、高齢化、低成長は問題であるが、日本は特に顕著で、先進国で唯一GDPを落としていっていることに現れています。また、2000年代からの経済振興国の台頭もあり、予想されていた「日本経済の停滞」以上に、大きく経済が落ち込み、世界へのプレゼンスも無くなってきているというのが日本の現状です。

「少子高齢化対策」「生産性の向上」これらの課題解決には、行政改革や市民意識改革が必須であり、課題同士は密接に結びついていることを認識して進める必要があります。

本年度、板橋区委員会が行うことは、区の基本構想を理解し、抽出した課題に対しての具体的な取組を把握することと、NPO等他団体とその行動を調査することです。
課題抽出をスタートとし、どのように課題を解決するかを議論したものを行政に提言し、周囲を巻き込み、アイデアで課題解決を行う。これこそが、我々青年会議所の現在の存在意義であり、「明るい豊かな社会の実現」は、その先にあると考えます。

ブログ一覧

1 2 3 31