江東区委員会

スローガン・基本方針

新型コロナウィルスの感染拡大の影響が未だ落ち着かない状況の中で、2021年度が始まります。そのような状況下の中、我々青年経済人はどの様な行動をとるべきが、真価が問われる一年になるのではないでしょうか。

当委員会では、地域に密着した公益社団法人の一構成主体として、これまで以上に、地域との連携を強化し、団体を超えた多くの人の交流を意識した活動をすることが求められます。そこで、2021年度は、より積極的に関係団体の企画に協力するなどして、他団体との協力関係を双方向的・継続的なものとして、地域の和を広げていきます。

また、2021年度は、わんぱく相撲江東区大会が予定されており、インターナショナルスクールの児童を参加要請など、新たに一工夫を加え、実施する予定であります。
2021年度は江東区委員会の地区事業として、教育に係る事業を構築中であります。具体的には、地域の会社の課題・問題点を、子供達(小中学生)とともに考え、解決策を発表するコンテストの実行を考えております。学校だけでは学べない、家庭・学校・地域との協働により、江東区委員会だからこそ実現可能な学びの機会を提供します。コミュニケーション能力・問題解決能力を鍛える機会を子供たちに提供し、より自身の人生を積極的に、自ら将来を選択し一歩を踏み出せる人材が多くあふれる江東区になるための一助として、尽力したく思っております。

行政とは異なる立場から、青年経済人らしく、迅速性と積極性をもって泥臭く運動を実現することで、地域社会に頼られるリーダーかつ変化に強い人財になるとともに、地域団体のハブとなる組織となることを目指します。
その結果、江東区をけん引し、未来を構想し新たな世界を江東区から導けるように、この一年、精一杯精進していく所存であります。

事業報告

事業報告一覧

ブログ一覧

1 2 3 19