大田区委員会

スローガン・基本方針

地域への貢献

国際都市東京の空の玄関口の立ち位置を有する大田区は、70万人の住民と都内で最も多い4,000を超える製造業企業を有しています。日本全体で人口減少が予測される中、大田区委員会では人口を維持、増加させると同時に環境に配慮した持続可能な経済地域を目指して豊かな住環境と経済環境が両立する魅力的な地域社会の実現に向けて運動を展開します。

会員の拡大

昨年は新型コロナウイルス感染症の影響により活動が制限され、会員同士の絆や運動へのモチベーションを維持することが困難な状態にありました。今期は委員会内の体制を整え、既存の会員が自分の意識と行動を変え、自分の言葉でJCの魅力を伝えられるよう拡充活動を展開し、委員会の価値観に共感してくれる新たな仲間を増やし、大田区委員会で展開する運動のスケール拡大を目指します。

会員の拡充

大田区委員会も東京青年会議所の一員であることを自覚し、組織内で広く交流を図るためにも他地区委員会と積極的に交流し、多くのメンバーと共に活動する機会の提供を行います。
同世代の仲間と共に楽しく、明るい豊かな社会の実現と持続可能な地域を創るために運動する誇りと喜びを実感できる大田区委員会にしていきます。

事業報告

事業報告一覧

ブログ一覧

1 2 3 31