2016年の活動は全て終了いたしました。最新の情報はこちらからご確認ください。

副理事長・専務理事




副理事長 菅 英二郎

菅 英二郎
2016年度、都民調査推進特別会議、23地区委員会を担当させて頂きます。
メンバーの誰もが所属している23地区委員会は40年以上変わらず常設されている東京JCの基盤であり、無限の可能性を秘めた委員会であります。各々が活動を通して地域への愛着心を持って貰い、自分自身も成長し、メンバー間での友情も育まれる機会となる事を期待しております。
また、34年ぶりに「第5回都民意識調査」を実施させて頂きます。この調査を通して、様々な特色を持つ委員会の問題を的確に捉え、それを解決させる為の事業の構築を東京JCが今後行っていけると確信しております。
活力溢れる地域の創造に向けて邁進して参る所存です。一年間よろしくお願い致します。

副理事長 鳥居 憲太郎

鳥居 憲太郎
例会特別委員会、総合政策特別委員会を担当致します。
本年度は、「人口減少を伴う超高齢化社会」という私たちが必ず直面する未来を共通テーマに、1年を通じてストーリー性をもった例会を構築します。近年、東京JCは個々の政策分野において、個別具体的なテーマを掲げ、東京が抱える様々な問題の解決に取り組んできました。本年度は、その知識と経験を総合政策として集約させ、東京だけでなくやがては世界が直面するであろう「人口減少を伴う超高齢化社会」という現象に向き合い、徹底的に調査・研究を行ってまいります。
東京が世界に先駆けて、この現象に対応した活力溢れる都市モデルを示すことが、社会への確かなインパクトへつながると信じて。
一年間よろしくお願い致します。

副理事長 波多野 まみ

波多野 まみ
本年度、国際室、政治行政特別委員会を担当させて頂き、活力溢れる都市モデルの創造に向けて、「国際」と「政治行政」という二つの側面からシティズンシップと向き合ってまいります。
「国際」においては、国のボーダーレス化が進み、世界情勢が刻々と変化する中でどのように世界と関わっていくべきなのか、また「政治行政」においては、約70年ぶりに選挙権年齢が引き下げられたこの機会を活用して、どのように市民の政治参画を促していくのかを追究してまいります。
メンバーの皆さんと一緒に覚悟を示し未来を切り拓く運動を展開してまいりたいと思いますので、一年間よろしくお願い致します。

副理事長 石野 圭城

石野 圭城
2016年度、『明日の社会を創る人財へ』をテーマにTJCアカデミー特別委員会、会員拡大特別会議、わんぱく相撲運営室を担当致します、石野圭城と申します。
本年は東京青年会議所の代表事業の一つであり、40周年を迎えますわんぱく相撲の精神と歴史を多くの地域、子供、市民に発信します。
また、新入会員研修にて青年世代の創造力を存分に解き放つことができる場を提供し、その研修を通じて自らが成長するという機会を提供します。この事業(奉仕)と研修(修練)をより充実したコンテンツに昇華させ、多くの共感を得ることで2020年1月1日に1,000人の仲間(友情)が在籍する環境を目指します。明日の社会を創る人財を多く輩出すべく邁進しますので一年間よろしくお願い致します。

専務理事 村瀬 義則

村瀬 義則
2016年度専務理事を拝命いたしました村瀬義則と申します。
東京青年会議所の運営面全般を担当いたします。未来を切り拓く組織として、全てのメンバーが主体的に活躍出来る環境づくりに努めます。そのために効率的な会議運営体制を整え、実りある事業構築のためのサポートを行うとともに、従来にとらわれることなく戦略的且つ効果的な広報手法を用いることで我々が目指すビジョンを伝播します。2011年に公益法人格を取得して以降、厳格な運営が求められる中、コンプライアンス遵守の認識を高め、組織の信用力を強化するとともに我々の運動がさらに推進されるよう専務理事としての責任と危機感を持ち、組織運営に邁進して参りますのでご支援ご協力のほど何卒お願い致します。





Copyright (C) 2016 TOKYO-JC All Right Reserved.