2016年の活動は全て終了いたしました。最新の情報はこちらからご確認ください。

広報企画委員会




広報企画委員会  委員長 松村 建宏

Ⅰ.基本方針

活力溢れる都市モデルを創造する為には、東京JCの事業や運動を幅広い層にご理解頂き、賛同者を増やしていく必要がある。その中でも広報活動は最も重要な役割を担っており、戦略的且つ積極的な広報活動を行っていかなければならない。近年わんぱく相撲や公開討論会等でメディアに出る機会も増えてきたことや、情報発信手法が多様化して様々な層が色々な情報源を用いて楽しみながら情報を得ている背景からも、2016年は認知度拡大に向けた大きなチャンスの年であると言える。この機会を最大限に活用する為に情報発信の方法を精査し、目的に合わせた手法を用いて効果的に発信していきたい。対外発信では34年ぶりに行われる都民意識調査を軸に各種大手媒体に積極的なアプローチを仕掛けるなど、プレスリリースの更なる強化を図り、東京JCのブランディング構築の礎を築いていく。またホームページや冊子の改編や動画の積極的活用とPRを行い、一般層への認知度拡大に向けた様々な取り組みを行うことで賛同者を増やし、メンバー数の拡大へ繋げていく。対内発信では昨年度に引き続きSNSを効果的に使い、メンバー間の情報格差の是正に努めると共に、広報関連の各種勉強会や座談会を多数開催し、メンバー間の広報知識や手法の格差も是正し、東京JC全体として積極的な広報活動ができるように努めていく。






Copyright (C) 2016 TOKYO-JC All Right Reserved.