公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

公益社団法人 東京青年会議所

公益社団法人 東京青年会議所総合政策特別委員会

総合政策特別委員会

Updated date 2015/12/27

総合政策特別委員会  理事・委員長 反町 雄彦

Ⅰ.基本方針

 未来予測の中で最も確実なのは人口動態です。人口減少を伴う超高齢化社会は我が国にとって不可避です。若者・働き手が多い人口ピラミッドを前提とした社会制度は持続不可能であり、変革が必要です。東京は政治・経済の中心であり、仮に東京が活力を失えば、日本全体が停滞します。従来の社会制度・システムは制度疲労を起こしており、大胆に作り変える新しい発想が必要となります。
総合政策特別委員会は、経済・経営、教育・共育、防災・減災など従来は別々の委員会に分かれていた政策系委員会を包括します。4つの例会にストーリー性を持たせることで多角的に超高齢化問題に取り組みます。例会担当は置くものの、あくまで一つの委員会であり、各担当は協力し合って4つの例会を設営していきます。当然、我々自身が超高齢化社会に関する調査・研究に取り組む必要があり、委員会中に勉強の時間を設けます。その分、委員会運営には効率性が求められます。そこで、事前に質問・意見を集め、委員会当日は建設的な意見交換の場とします。
都民調査推進特別会議と連携し、東京23区それぞれが抱える課題を抽出し、未来志向で何に取り組むべきかを提言します。総合政策特別委員会による調査・研究、例会での情報発信が、2017年度の各地区委員会の事業構築の礎となるよう目指します。