東京JCナショナルハウスコンテスト

来年に迫った東京オリンピック・パラリンピック競技大会。オリパラ開催中に、開催都市に、各国がPRや交流のために作る「ナショナルハウス」(※1。オリンピックハウスなどの言い方も)。

東京JCは、2020年、都内23区で、23の国と「東京JCナショナルハウス」を地域、各国、東京JCの3者で作る計画を立てています。

本事業では、その「ナショナルハウス」のアイデアを以下のとおり募集します。あなたのアイデアが2020年、オリパラ時に、東京23区のどこかで実現するかもしれません。

※1 ナショナルハウスは、オリンピック開催期間中に、各国のオリンピック委員会や企業などが、その国のPRや参加選手の交流等のために設置する施設ですが、実施国や団体によって様々な形があり、
(ⅰ)国の文化やアイデンティ発信の場、
(ⅱ)選手、関係者のサポート、交流の場、
(ⅲ)商品のPRやビジネス交流の場、
(ⅳ)メディアのサポート、発信の場
など様々なものがあります。

応募方法

エントリーシートに記入の上、2019年4月20日の期限までにメールにて提出してください。

申込先

E-mail: tokyojc2020sp*gmail.com (*マークの箇所には「@」を入れてください)

応募締切

2019年4月20日

応募対象

どなたでも応募することが可能です。

また、いずれの国に関するナショナルハウスのアイデアでも構いません。

コンテスト方法

万国フェス2019に出展している各国関係者も含め、本事業参加者による投票を行います。 多くの票を得たものについて、本事業の報告書に掲載いたします。